デザイン書道〜ニューヨークへ発送完了!

ニューヨークに出展する作品を、

今日無事に?発送しましたーーーー!!!

トライベッカに1点、ミッドタウンの個展へ

3点、各別々に送ったのですが、

各キャンバス用に

がっちがちに何重にも梱包して、

完璧に梱包終えて、

さぁ!

って時に、

なんと、

落款押すの

忘れてたのです、、、

がーん、、、、、、、

東京に帰る飛行機の

時間がせまっていたので

もぅ。

ばったばた😂

1からやり直しーので

おかげで

梱包が上手くなった気がします。

少し不安要素もあるのですが

無事に到着する事を祈ります🤧🤧

海外へ作品を届ける為には

色んな条件をクリアして

いかねば届かないのですねぇ。。

我が子の様に見送りました😂😂👧🏼

思考、思考、思考、

試作、試作、試作、試作、試作、

失敗、失敗、失敗、失敗、失敗、

時間、時間、時間、時間、時間、時間、、。

1つの作品を作り上げる為には

結果、

仕上がりが全てになってしまいますが

それまでに何度も何度も

思考錯誤して、

色んな想いも込められての

一枚になるんだなぁーと、

切実に、改めて感じました。

作品の満足度というところで

いくと今の精一杯だと

感じています。

次への課題も山積みに痛感したし、

表現方法もまだまだ無限に

あると感じました。

グラフィックデザイナーを

しているときも勿論

課題はいつも山積みで

表現方法も無限ですが、

作品を作る、という部分では

「戻る」機能と

「上書き」機能と

「保存」することができる機能を

備えています。

更にいうとコピーも出来るし

加工も出来るという優れものです👧🏼

その分、

デザイン書道でいうと、

筆から落とした

紙に滲んだ墨は決して消すことができません。

原画のコピーや加工はできるけど、

原画自体は失敗したらやり直し。

その繰り返しによって出来上がった

世界にたった1つの作品です。

故に

デザインも書道も言葉も

全て異なる作品になるので、

見てくれた人がどう感じて

どぅ受け止めてくれるか、

今回

ニューヨークという

海外の地で観て頂ける事に感謝して、

自分なりの表現が伝われば

いいなと思います。

さぁ、ここからが大事な大事な

キャプション

作りです🖌🖌🖌

Recent Posts
Archive

Copyright© rusticslow All Rights Reserved.